2月 07

考え方を変えれば新しい人生が開ける

結婚してから3年近く経ち、生活や地元の環境、嫁ぎ先の人たちとのコミュニケーション、仕事など様々なことに慣れてきて精神的疲れからくる体調不良が大分減りました。慣れるのに3年もかかる訳?って言われそうだけどこの3年間は環境が変わっては慣れての繰り返しで、同居が始まったのも主な理由だからです。同居が始まってから少ししてからストレスからか自律神経が狂ってしまい病院に通う日々でしたが、それがきっかけで自分の人生に対しての意識が大きく変化しました。

誰のための人生なのか?私は何のために生きているのか?自分に何度も問いかけました。そして気づいたのです。自分がどうしたいかっていうのを基準に考えれば、見え方や選択肢が大きく変わるのではないかと。誰かのためにっていうのももちろん間違っているわけではありませんが、人の顔色を窺ってばかりでは何もできず委縮するだけだと。自分の人生なんだから自分で選べばいいし自分のために行動すればよいと。今になれば当たり前でとてもシンプルなことです。病気になったのはいい事とは言えませんが、それがきっかけとなって新しい考え方のもと生きていけるようにり、仕事もプライベートも心から楽しめるようになったのである意味感謝しています。