1月 11

四季

暑いお天道様が続いていましたが、しばしするとこういう暑さは消え去り、肌寒さを感じるシーズンがやってきます。
こういう、シーズンの変わり目は暑かったり寒かったりと毎日の中での寒暖差がすっごく、さらにその日の気象や、院内、屋外とで温度が広く変化します。そのため、気持ちいい着こなしを通じて出かければ寒く感じますし、優しい着こなしを通じていくと暑い、ということが多いです。

多くのお天道様は昼間が暑く夜中が寒いので、最近は朝に身軽な着こなしで出掛け、夜中や気象が変わったら備えてジャケットを持ち歩く衣装が愛する。
これなら寒く感じたらジャケットを羽織、使わない時折バッグにしまっておくこともできます。少し積荷にはなるが寒さや暑さを根気しなくて済むのはさわやかものです。

これから寒くなっていくのかな、というと今の暑さに名残惜しさを感じたりもしますがそれよりもこれからの寒さに備えなくては、という心境があります。

衣替えは夏服を仕舞うのと冬場ウエアを押し出すのを同時にしてしまうと、ちょっとこういうポイントは早かったかも、に関してや、逆にもっと早くしておけばよかったということもあります。
なんなことにならないよう、自分は冬場ウエアを鳴らすのと夏服をしまうのは別のタイミングで行なっています。まず、冬場ウエアを出してしまいその日の日和や気象によって羽織るウエアを選び、一月限り夏服を気持ち無くなったらしまう。
最近、寒くなったと思ったら突然暑くなることがあるので、余裕を持って一月としていらっしゃる。
寒さや暑さは根気しすぎるとカラダに影響が出てしまうので、できる限り無理をしないでいたいですね。