12月 25

3周囲性別行渡り、まさかの3姉妹に

最近16週間目線の妊婦検診があり、もしかしたら性別が聞き取れるかなーと要求し、産婦人科へ。
1周り、両者目線が男児なので間近も全て「次は女の子がいいね!」と要求?され、私も性別はともいいけどできれば女の子がいいかなー。なんて思っていました。
いざエコーを見る前にドクターが「女の子が目途だよねー。それでももしエコーで見た瞬間、ちんちんついていても取れないからあきらめてね(笑)」なんて言われながらいざエコーへ。
「あらーここになんかついてるみたいだよー」とおまたの辺りを指差し教えてくれ、私も確認してみると確かについていました。
期待していた女の子ではなかったものの、男児なら3姉妹仲良く遊べるし、おさがりも出来るし一石二鳥だなと憧れ、夫に性別を伝えるために電話を。
あたし以上に女の子を期待し、女の子なら自分に懐いてくれる!(上の子供両者は女性っこであたしにべったりです。)と信じていたので、女の子ならなーと期待していましたが、
男児だとゆう事を述べると少しがっかりしていましたが、男児3姉妹すごくなったら一緒にキャッチボールしよだの一緒に飲みたいだのなんだかんだ楽しそうです。
親にも男児だとゆう事を当たると「またにぎやかになるねー!短く見たい!」と今から起源を心待ちにしてくれてある。
女の子であれ男児であれみんなが起源を心待ちにしてくれているので今から分娩が楽しみです。