6月 26

点火プラグで車の走りが変わります

点火プラグを変えると車の走りが変わるという経験をしました。

ガソリンスタンドの休憩室で休んでいた時、室内に「点火プラグを、イリジウムプラグに交換するだけで、あなたの車の走りが変わります」という広告がありました。

「燃費とパワ-が変わります」との事でした。

非常に興味がありましたのでそのスタンドで交換しました。

燃費に関しましては期待していたほどではありませんでしたが、パワ-は確実に向上しました。

圧縮ガソリン気化ガスの燃焼効率が格段に向上した為だと思います。

燃焼効率が向上すれば、ガソリンの無駄も減るので、燃費も良くなっているものと思われます。

イリジウムプラグは点火プラグの電極部がイリジウムになっているプラグです。

興味のある方はお試しになってみたらどうかと思います。

5月 10

一言余計な姉様

最初に書いておきますが、私も含めて凄く仲の良い家族です。

姉とも仲は良いのです。ですがたまに一言余計な事を言うのです。

それで私は大人げもなくキレてしまいます。何を言うのかと言うと、家族で買い物に行く時に「私も行っていいかい?」と私は言ったのですが、その時に姉が「えっ来るの?」と余計な一言を言うのです。姉は自分の考えが絶対に当たっていると思っているのです。そして私が姉に対して言うと、すぐに怒ります。顔をムスっとします。

姉は家では洗濯、食べ終わった食器の洗い物、家での全ての事を担当しています。

洗い物を姉がしていると“カチャカチャ”と凄い音がします。洗濯物を干している時も“ガチャガチャ”と洗濯バサミの凄い音がするのです。本当は自分の部屋のドアを開けたまま日々生活して行きたいのですが、音がうるさいのでそれさえも出来ません。姉はきっと結婚できないだろうなと思ってしまう私は悪い人間のようです。

4月 19

学生でも年齢と収入に問題なければキャッシングが使える

専門学生や大学生でも、20歳以上の方ならキャッシングへの申し込みが可能になっているキャッシング会社はとても多いです。と言っても20歳以上の学生なら誰でもキャッシングが利用できる訳ではなく、きちんと自身の収入を得ている必要があります。

現在は学生でもアルバイトをして収入を得ている人が多いでしょう。短期間のアルバイトで断続的な収入しか得ていない場合は審査の通過が難しいと言えますが、長期のアルバイトで継続的な収入を得ている学生なら案外スムーズに審査に通過できます。もちろん即日キャッシングの利用も可能なので、急な出費で生活費が不足した時でも安心してキャッシングに申し込むことが出来るでしょう。

しかし、やはり学生は社会人と比べると収入額は小さいケースが圧倒的に多いです。社会人と学生では身分にも大きな違いがあり、返済能力を証明する上では社会人よりも若干不利になると言えます。その為、審査に通過することが出来ても、社会人の場合よりも融資額は小さくなってしまう傾向があります。と言っても急な出費で足りなくなった生活費を補う程度の融資は受けられるので、一般的な利用ならそれほど心配する必要もありません。

未成年でアルバイトでの収入を得ていない学生はキャッシングの利用はほぼ不可能なので、その場合は友人にお金を借りたり、日払いの単発アルバイトで収入を得たりして対処すると良いかもしれません。

4月 07

飲み会で人と仲良くなれると嬉しいです。

飲み会が続いているので少し太ってしまいました。

ちょっとだらしのない体になってしまっているので、食べ過ぎ飲み過ぎには気をつけるようにしたいです。

会社の飲み会に友人知人との飲み会に色々と参加しています。

お酒は好きですし人と話すことも好きなので、飲み会は楽しいですし出来るだけ参加をしたいなと思っています。

話をしたかったなと思っていた相手とたくさん話すことが出来ると嬉しいです。

人と親しくなることが出来るいい機会なので、飲み会が好きなのです。

いつも誘われるような人でいたいですし、みんなと仲良くなっていけるといいです。

体型管理には気をつけたいですが、飲み会には参加したいので、ちょっとくらい太ってしまうのは仕方がないとも思っています。

3月 24

ブロッコリー

最近野菜不足が気になるところですが、なかなか野菜を取れないものです。しかし、最近ブロッコリーがとても大好きになってしまいました。

今まではまあまあ好きぐらいだったのですが、突然ブロッコリーがおいしく感じられ毎日のように食べてます。ある人の話によると、体が不足しているものを食べたくなったりすることがあり大好きになってしまうということもあるということです。でも、ブロッコリーってゆでるの難しいですよね。

ゆですぎるととてもまずいもの感じられることがあります。それも栄養素が抜けてしまって体が欲するものと違うということなのでしょうか。とにかく、野菜が好きになることはいいことだと思っているので、これからも食べていきたいと思います。

3月 17

お菓子作りに挑戦。手作りスコーン

もうすぐ2月、2月といえばバレンタインですね。

皆さんは誰にあげるか、何をあげるか決めていますか?

まだ決めかねているあなた、手作りスコーンなんていかがでしょうか。

まぁ本当の事を言ってしまうと別にバレンタインだから挑戦したとういわけでもないんですけど、あげる相手もいないですし・・・

でもスコーンはすごく簡単に作れるものなので手作りで何かあげたいと考えている方には本当にオススメです。

作り方は、ホットケーキミックスを牛乳で溶いて焼くだけ。

そこに私は砕いた板チョコを入れてチョコスコーンにしました。

作り方のコツとしては、牛乳を入れ過ぎないこと。

少し水分が足りないかな、と感じる程度に生地がほろほろしてる状態で少し練り続けてみてください。案外まとまってくれます。

もしも水分を入れすぎて生地がまとまらないくらい粘り気をもってしまったらそのまま油で揚げて揚げドーナツにするのもいいかもですね。結果オーライです。

普段、お菓子作りをしない人もぜひぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

3月 08

今しか見れない景色

寒い時期だからこそ輝いて見えるものに、強く惹かれるの私だけじゃないと思います。

私の趣味は夜景を見に行ったり、星を見に行ったりする事なんです。

空気が澄んでるからこそ、より綺麗に見える光には感動します。

どんなに時間が経ってもずっと見ていられるんですよね。

気が付けばそんな夜景スポットと呼ばれる山に向かってしまうほど黄昏に行くのが好きです。

確かに今の季節は天気も安定しませんし、山は雪で真っ白だったりします。

レッカーを呼ぶことになることもしばしば…

それでもその景色のために動けてしまう自分も不思議です。

小さい頃に行ったプラネタリウムで教えてもらった星座を探すのも楽しみのひとつです。

たまに見えるスカイツリーも遠いのに綺麗で。

やっぱり私はこの景色が好きだって事を、いつも思っています。

3月 05

まことちゃんのようです

夕方、スーパーマーケットに行くと、3歳から4歳くらいの男の子が、お母さんと一緒にお買い物に来ていました。髪型の特徴があり、昔のまことちゃんhairです。耳より下は、きれいに剃りこみされています。洋服は、少し毛玉がついていて、そんなにお金持ちでもなさそうです。

夕方なので、保育所からの帰りでしょうか。一人っ子ぽかったです。すると、とてもお母さんにたくさん話しかけていて、「ニンジン、ままー。」「お肉、ままー」と、連発しています。子供ってそんなものかなと思うのですが、1分もいると、その子供のはなしかけが、とても多いことに気が付きました。

わたしも、お子さんには気づかないようなふりをすることに徹していました。