1月 02

洋服の宅配レンタルをやってみた

物価上昇の割に給料は上昇せず、毎日着る服に悩みます。服も毎年毎シーズン同じタートルネックのニットだとしても決して同じではないので、毎度買っては次のシーズンに捨てては数年後似たようなのが復活してアレ捨てなければ良かったなぁというサイクルで嫌になってきました。

それで今話題の「洋服宅配レンタルサービス」を利用して先日2回目の洋服が届きましたが、既に辞めたくなっています。

インターネットで見る限りはオシャレな洋服が多そうなサービスを選んだはずなのに、「こんな服自分では買わない」に「悪い意味で」が抜けているのではないかとさえ思う程酷いのです。2回目はパジャマかと思うような色柄の服と、着古してボソボソのスカートが来ました。買取価格はいづれも一万円前後のものですが、本当にその値段なのか疑わしいです。

もしかしたら満足している方もきっといらっしゃると思います。ですが、2回目の洋服がガッカリで思った事は「例えユニクロだったとしても自分で選んだ服の方が満足度は高い。

仮に似合ってないかも知れなくても、着ていて気分が良くない服を着るのが仕事という訳ではないのだから、自分が満足いく服を選んで買おう」と決心しました。2回目以降が良いらしいですが、どうなのでしょう。